2004年 岡崎南ライオンズクラブ結成40周年


 「岡崎市民チャリティー芸能祭」が開催されました
日時 2004年3月7日(日)
場所 岡崎市民会館(大ホール)
主催 岡崎南ライオンズクラブ
後援 岡崎市
岡崎市社会福祉会館
岡崎市ボランティア連絡協議会
主催者あいさつ

 岡崎市では高齢者や障害者、子供たちが安心して暮らせる福祉の町づくりを目指し、市民参加の「ボラントピア事業」を進めています。岡崎南ライオンズクラブにおきましても、この事業の必要性を認識し、市民の皆様方へのPR活動と、ボランティアへの支援のため、各芸能ボランティア団体のご協力のもとに開催を継続し、今回第17回を迎えることなり、今や岡崎の春の風物詩として定着してまいりました。
 この収益金は、各方面でボランティアとしてご活躍されているグループや福祉団体への活動助成金として贈呈し、今後、地域の福祉進展に役立てていただくこととなっています。
 出演者団体様、協賛企業様など多くの方から本芸能祭開催にご協力を頂きましたことを深く感謝申し上げます。
岡崎南ライオンズクラブ 会 長 杉浦 民扶
2004年岡崎市民チャリティー芸能祭 実行委員長 杉浦 鉦典


リサイクル
空き缶
牛乳パック回収
ヒヤリングドック
募金活動
社会福祉法人
藤花荘のみなさん
歌:おーい追っ掛け音次郎
社会福祉法人
愛恵協会のみなさん
歌: 世界に一つだけの花
明日があるさ
岡崎市手をつなぐ育成会(音楽サークル)のみなさん
 歌:誰かが口笛吹いた、にじのかなたに
その他、ゲストに地元出身の歌手、大城 明(徳間ジャパンレコード)や岡崎南ライオンズクラブの楽団ホットアンサンブル&スウイ―トハート、各芸能所属団体の芸能披露、市民選抜カラオケ大会が実施されました。


今回の岡崎市民チャリティー芸能祭の協賛金など収益金は、下記の団体へ寄贈されます。

≪チャリティー共産金寄贈先団体等の紹介≫
岡崎社会福祉協議会
  • 国、県、市に協力し、主に地域の在宅福祉サービスの福祉事業にかかわる民間の福祉専門機関です。
  • 10月開催の福祉祭り用大型テントの設置費用に充てられます。
拡大写本グループあい
  • 弱視児童のために教科書を拡大し製本するボランティアです。
日本ヒアリングドック協会
  • 耳の不自由な方のためにヒアリングドックの共同訓練を行い、普及活動に尽力している団体です。
岡崎市健康づくり食生活改善協議会
  • 生活習慣病(高血圧、骨粗しょう症)や肥満予防、健康づくりを実施するための行事をボランティアしている団体です。
  • 今回電磁調理器(移動式)等の購入費用の一部に充てられます。
岡崎おもちゃ病院
  • 毎月2回、岡崎「太陽の城」で壊れたおもちゃの修理ボランティアを実施、修理工具、修理材料の購入に充てられます。
ボランティアサークルきらら
  • 心身障害児とその家族や関係者に遊びを通じて生活を豊かなものにし、障害児等の福祉向上に資します。
  • 今回、岡崎市おもちゃ図書館きららの開館費用の一部に充てられます。
DAISY(ディジー)おかざき
  • テープ録音された図書のデジタル化に向けてCDに焼き付けるためのボランティア活動です。
  • 今回、そのためのノートパソコン購入に充てられます。
グリーンマップinおかざき
  • 2005年「愛・地球博」の環境をテーマにした、愛知のグリーンマップを作成し、サイトを立ち上げる費用に充てられます。
災害ボランティア岡崎
  • 災害を最小限に抑えるための災害ボランティアコーディネーターの育成事業です。
  • 耐震相談、自主防災講座の開催を実施しています。
(取材 大河原)